障がい者求人のサイトならウェブ・サーナ!学生の満足度ナンバー1

私、車椅子で生活している障がい者だから、なかなか就職がみつからないの。
移動するにも普通の人みたいに歩けないし。
仕事もデスクワーク以外は、できない。
でも社会に出て働いて、きちんとお給与もらいたい。

ウェブ・サーナは障がい者のための求人・仕事探しサイト!1500社以上が積極採用中

自分の望む仕事に就くことは、全ての人に等しく与えられた権利です。
それが障がい者である、ということだけで制限を受けるのは、悲しいことですよね。
ウェブ・サーナは、就職・転職支援26年のノウハウと実績があります。
掲載企業延べ1500社以上、登録者数6万人以上、全国の求人情報を扱っています。
登録情報のエントリーフォームには、自分の障がいを申告できる箇所があるので、無理なく自分に合った仕事を求人サイトから探すことができます。

ウェブ・サーナはいろんな障がい者を持つ人が利用しているサイト

障がい者のグラフ

ウェブ・サーナは上のような割合で障がい者の方が登録しています。
これを見るとわかるように、いろんな障がいを持ってる方がウェブ・サーナを利用していることがわかります。

これだけの障がい者の人に提供できる仕事があるんです。
だから、自分には難しいのでは・・・なんて思う必要ありません!
必ず似たような障がい者の方が就職できた事例があるはずだから、気軽に登録、相談に行きましょう


主要5都市(東京・名古屋・大阪・広島・福岡)で開催!
障がい者のための合同企業面談会【サ~ナ就職フェスタ】

口コミでわかる!ウェブ・サーナ就職フェスタの様子

自分と同じ障がい内容の方がどのように働いているかを知ることができ、安心して応募できました。
(中途20代・女性・聴覚障がい)

情報サイトで希望職種を絞ったけれど、フェスタに来てみて、応募しようと思う企業の幅が広がった気がします。
(中途30代・女性・上肢障がい)

職場環境など不安でしたが、フェスタで説明していただいたので助かりました。
(新卒学生・男性・下肢障がい)

採用担当者と直接お話しでき、“求める人材像”を具体的にイメージできました。
(新卒学生・女性・心臓障がい)

ウェブ・サーナ利用者から評判を知る!本当に障がい者でもお仕事が探せるの?

どの企業が障がい者雇用をしているのか、障がいの採用実績などが詳しくわかるため安心してエントリーできました。
また、仕事内容や求める人材像も確認でき良かったです。
WebSanaに掲載される企業情報は、非常に細かく、実際の企業のHPよりも詳しいことさえあります。
(男性・2018年度卒)
これまでの事務経験を活かしてステップアップするため、WebSanaを利用して中途で事務職を募集している企業を中心に探しました。また、小腸に障がいがあるのですが、WebSanaで企業研究した際、ある企業で雇用実績に自分と同じ障がいの方が働いていることを確認していたため、障がいのことを人事の方に説明する際は、非常にスムーズにお話しすることができました。
(男性・中途)
現在勤めている会社との契約が終了するため、WebSanaを利用して障がい者採用に積極的な企業を探していました。
中でも、私はエクセルが得意なので、このスキルを活かせる企業で是非働きたいと考えています。
そのため、事前に業務内容やスキルを評価してくれそうな企業を調べられる検索機能は、とても役に立ちました。
(女性・中途)
自分と同じ障がいがある人がいる企業を知ることができる、自分の得意なことを欲しがってくれる企業が探せた、など皆さん自分にあった企業を探せていることがわかります。

他企業転職サイトとは違うウェブ・サーナだけの特徴とは

ウェブ・サーナは他の転職サイトとは違う、次の特徴があります。
・会社説明会やセミナーの予約ができる
・メールニュースでは障がいのある方のイベント情報を配信
・企業研究に役立つ情報誌「サーナ」の予約ができます
・全国主要5都市の起業面談会に参加できる
また、登録時には、自身の障がい情報を入力するので、仕事さがしがよりスムーズになります。

企業との面接

精神障害があるけど、ウェブ・サーナでお仕事探せそう?

実は、私も、うつ病で薬を飲んでる時期がありました。
精神薬は、飲むと何もやる気がおこらなくなり、早く横になりたい、という気持ちしかしないのです。
正直、こんな状態で働けるのか、不安でした。
精神障害といってもパニック障害もあるし、私のようなうつ病、てんかん、他にもあると思います。そんな人たちには、無理をさせない、強要しない職場でひとつひとつこなしていける業務がおすすめです。周りにも理解ある、サポートしてくれる人がいるといいですね。
そんな精神障害のある人にも、ウェブ・サーナでのお仕事探しはおすすめです。
上のフラフにもあるように、精神障害者もたくさん利用している実績があるし、サーナ就職フェスタという、障がい者のための就職フェスタでも相談が可能だからです。

全国主要5都市で開催!サーナ就職フェスタ

サーナ就職フェスタは、 東京・名古屋・大阪・広島・福岡で開催されてる企業の人事担当者と直接お話ができる就職フェスタです。
サーナ就職フェスタは、

・1日で多くの企業と面談できる
・サーナ就職フェスタでしか応募できない企業も参加している
・ 手話通訳、要約筆記、点字資料、看護師、会場バリアフリー、障がい者用トイレ、といった障がい者に必要な設備が整っている
・相談コーナーでは、就職、転職の相談ができる

といった特徴があります。
こういったサーナ・フェスタ独自の機能をぜひ活用しましょう。

フェア開催する建物

平成30年4月から障がい者の法定雇用率が引き上げになり、企業も積極的に障がい者の雇用をするようになってきました。従業員が45.5人以上いる企業は、障がい者を雇用する義務があるんです。
身体の一部の機能がうまく働かない、精神的に障がいがあるけど、できることがある、なのに就職できないなんてもったいないですよね。健常者の人でも、できないこと、苦手なことはあるし、障がい者でも、普通の人より得意な分野があれば活躍できる時代です。
お仕事が見つかるか不安・・・という人は、悩むより、サーナ就職フェスタで相談してみるのが早いです。
同じ障がいがあっても、先にお仕事を見つけている人から情報や経験談をもらえたら、きっとできることが見えてきますよね。
サーナ・就職フェスタへの参加、ウェブ・サーナへの登録は無料です。
もちろん、就職の紹介もタダですよ!
タイトルとURLをコピーしました